エントリー

先輩

坂口 夏生

介護職員

人の役に立つ仕事をしたい

坂口 夏生 さん (三陽ホーム)

金沢向陽高等学校

平成27年卒業

福祉の道に進んだキッカケは?

身内に福祉関係の仕事をしている者が多いので、私も人の役に立つ仕事をしたいと思ったのがキッカケです。

陽風園を選んだ理由は何ですか?

陽風園の信条にある「仁愛の精神」という言葉に惹かれたからです。

どんな仕事を担当していますか?

排泄、食事、入浴の介助や通院の付き添いなどを行っています。

職場の雰囲気はどんなかんじですか?

皆さんとても優しく温かい職場です。

仕事で辛い事と楽しい事を一つずつ挙げてください。

辛い事は、思ったことが上手く伝わらず、利用者様を怒らせてしまう時です。
楽しい事は、利用者様とお話しする時や、レクリエーションの時間です。

陽風園に就職して良かった事はどんなことですか?

就職して良かったと思う事は、利用者様に頼りにされ信頼関係を築けたことです。
心を開き、色々な話をしてもらえることがとてもうれしく、就職して良かったと感じます。

就職活動中の方々に向けての一言

介護とは、とてもやりがいを感じられる職種だと日々思います。人の役に立つ、誰かの力になれて頼られているという気持ちが自信につながったりもします。皆さんも不安ばかりとは思いますが、自分に合った仕事を見つけられるよう、がんばって下さい。