エントリー

先輩

小島 一樹

介護職員

向上心を持って仕事ができる

小島 一樹 さん (第二万陽苑)

専門学校アリス学園介護福祉学科

平成28年卒業

福祉の道に進んだキッカケは?

小さい頃からお年寄りと接することが多く福祉の仕事をしたいと考えていました。中学校の職場体験の際に、知的障害者と関わる機会があってさらに興味を持ちました。叔父が介護の仕事をしていたので、話を聞いて、私も人のために役に立ちたいと思ったからです。

陽風園を選んだ理由は何ですか?

多くの歴史と福利厚生が魅力的で陽風園を選びました。
出身校から多くの先輩や先生も陽風園から出てきており、興味を持ちました。研修や資格取得にも支援してもらえる環境なので、向上心を持って仕事ができると感じたので選びました。

どんな仕事を担当していますか?

利用者様の生活介護を担当しています。生活(食事、排泄、入浴等)の介護業務を担当し、意思や希望に沿って、気持ち良く暮らして頂くため、利用者様の生活に安心・安全を届けています。ショッピングや食事会や夏祭り等利用者様に楽しく笑顔で過ごしていけるように、努めています。

職場の雰囲気はどんなかんじですか?

男女問わずみんなが仲良く助け合っていける楽しい職場です。ベテラン職員から新人職員で協力し合って、わからないところはすぐに先輩職員に質問できる環境が整っているのでとても働きやすいです。年齢が近い人が多く、優しく教えていただけるのでとても心強いです。

仕事で辛い事と楽しい事を一つずつ挙げてください

辛い事は、利用者様とのお別れです。転院や亡くなった方とのお別れがいつも辛いです。楽しい事は、利用者様の笑顔を見ることと「ありがとう」と言われることです。介助をしている時に利用者様から「いつもありがとう」と言われると、もっと頑張らないとと思って、仕事をするのが楽しいです。

陽風園に就職して良かった事はどんなことですか?

施設に行く前に新任職員研修や職員会議で介護技術や専門知識を勉強することがあり、職員にとっていい環境が整っており、向上心を持って仕事をできることが良かったです。現場でしか学ぶことの出来ないことを先輩に教えてもらえるので、仕事はとても安心してでき不安がなくなり、楽しく仕事を行っています。

就職活動中の方々に向けての一言

これから福祉の仕事をしてく方にとって陽風園はとてもいい環境が整っています。向上心を持って仕事をすることができます。先輩方は優しい方が多く、とても働きやすいと思います。一緒にがんばりましょう!