エントリー

先輩

石野 由里子

支援員

意欲的に取り組む・挑戦することができる職場

石野 由里子 さん (ハビリポート若葉)

金沢福祉専門学校

平成27年卒業

福祉の道に進んだキッカケは?

祖母が病気になった際に、知識の無い私は何もできず、最後の時までどうすることもできなかったため後悔の気持ちでいっぱいになりました。その頃から福祉の仕事に興味を持ち専門学校へ進学しました。

陽風園を選んだ理由は何ですか?

少しでも多くの経験ができる様、さまざまな種別の施設を運営している陽風園へ興味を持ち始めました。経営方針や先輩方からの声を拝見し園内の雰囲気の良さや処遇手当等の設定により安定した制度が整っていることです。資格についても、新しく取るものに対しても手当てや援助があることも良かったです。

どんな仕事を担当していますか?

利用者の方の生活保護(移動、食事、排泄等の日常で不可欠な動作の補助)を主に担当しています。その他に利用者の方の間食時のおやつやジュースの注文等も行っています。

職場の雰囲気はどんなかんじですか?

分からないことがあれば先輩やフロアの方へ質問しやすく、優しくアドバイスや助言をしてくださる方が多い。そのため分からないことに対し意欲的に取り組む・挑戦することができます。

仕事で辛い事と楽しい事を一つずつ挙げてください。

辛い事は、思うように考えや身体が合わず業務中や業務後に後悔が残ることが多かった。不規則勤務のため初めは身体がなかなか合わず業務開始時間に動けるようになるまでに時間がかかった。
楽しい事は、利用者の方から「ありがとう」「また来てね」等お礼の言葉や自分の事を覚えてもらえた時がとても嬉しく、また明日頑張ろうと思い楽しい気持ちになります。

陽風園に就職して良かった事はどんなことですか?

毎年異動(人事)があるため多くの方と出会え、その度に人それぞれ違った考えや意見、経験についてのお話を聞けることや障害・老人・救護施設など違った種別(利用対象者など)の施設でも働けること。

就職活動中の方々に向けての一言

やってみなければ何も分からないので挑戦あるのみ!!